fc2ブログ

Home > 釣り

釣り Archive

春と浮かれて、山にはいれば雪だらけ
ついには、里も真っ白・・・
毛針用の天蚕を確保しに行かねば
去年近くの山で済ましてしまったおかげで
結局数は確保したものの、あったかい山の繭は
薄くて使い物にならなかった
やはり、環境の悪い処に良い物があると、実感する。
厚みと糸の太さが段違い。

剣羽根処理なり巻き方についての説明を書いて良かったのか
その後、他のウエブサイトに見様見真似で登場
まるで雨後の筍
本筋を理解できていればまだ益し
キレイに巻けるとかヘッドが小さく巻けるとか・・・
本筋は丈夫に巻ける事・・・情けない事ばかり
情けない事は他にも多々
ゼンマイ胴の件も・山繭胴の件も・・・
本筋を理解出来ずに見様見真似が溢れ出しそう
暫く傍観・・・




最高の時期となりました
雨が降れば大雨で、空梅雨という両極端の動きを見せる中、
源流域は其れこそ今が旬です
毛鉤やブログもそっちのけ、只今絶好釣!
スミマセン・・・落ち着いたら更新します

dscf3670.jpg



ヤママユガの繭(天蚕)のバリエイション・・・ダイロンで染めていたがこの頃、酢の臭いには慣れないけどローバスバッチックにしました。
黒でも一回で染まる染めのよさと色の種類を置いて貰えるようになったので

本流用 逆さ毛鉤

名称未設定-1
下巻きをした針にまず羽を留め、2回折り返す事でアイが隠れる長さに調整します(羽の長さが良ければヘッドを作った後でも)
傘の様に開いて、胴を作れば完成です、又はダイレクトハックリングで・・・・・

剣羽根毛鉤の胴ーくじゃく

P1010003.jpg
一般的に良く使われていますが、個人的には出方が荒くなりやすい気がします
青目の強いピーコックソードの方を使っています

Home > 釣り

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top