fc2ブログ

Home > 2017年09月07日

2017年09月07日

山女魚京毛鉤

山女魚毛鉤

テンカラ竿で鮎毛鉤を使い
瀬釣りの様に流し切った時に
山女魚が良く反応するタイプが有るようで
薄い紅茶色から白濁りに澄み切った流れでも
水の色に関係無く効果的な
先玉・帯巻・金玉にブルーマコー胴

自製鮎毛鉤で鮎の釣果に山女魚付き

昔ながらの毛鉤に捉われ過ぎて
田舎者には思いもかけなかった
京毛鉤にも似た山女魚用毛鉤

[caption id="attachment_14621" align="alignnone" width="800"]DSCF5269 山女魚京毛鉤[/caption]

鈎   TMC2302  #16
剣   バイオット 黄
先玉  ラウンドティンセル
先巻き ブルーマコー胴
帯巻  ティンセル
元巻  ピーコックソード
蓑毛  ブラウンヘンサドル
金玉  GB

毛鉤が瀬に乗れば鮎以上に反応が早い山女魚
毛鉤の動きが止まればウグイの猛攻
鮎毛鉤=ドブ釣り 良く理解できました
京毛鉤の色使いに素材の選択
水生昆虫に似せた訳でも無いのに
飽きられることも無く
何度も追う姿


[caption id="attachment_14625" align="alignnone" width="800"]DSCF5266 山女魚京毛鉤[/caption]

鬼が笑う以上の来シーズン用
スプリットショットやらドロップシンカーを使わず
そのまま使うタイプ

以下爺の戯言 --------------------------------

鮎と山女魚の混生域で
毛鉤釣りをしてこなかったのは
一生の不覚かもしれない

固定概念で凝り固まった
頭の固さは老化の印

お陰で毛鉤巻きも進みます(笑)
帯巻きが意外と大事・・・

毛鉤釣りを一括りでテンカラ釣り
としないためにも鮎毛鉤で実践

次は鮭釣り用述べ竿で
鮭を相手に本流毛鉤釣り

Home > 2017年09月07日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top