fc2ブログ

Home > 釣り >

春と浮かれて、山にはいれば雪だらけ
ついには、里も真っ白・・・
毛針用の天蚕を確保しに行かねば
去年近くの山で済ましてしまったおかげで
結局数は確保したものの、あったかい山の繭は
薄くて使い物にならなかった
やはり、環境の悪い処に良い物があると、実感する。
厚みと糸の太さが段違い。

剣羽根処理なり巻き方についての説明を書いて良かったのか
その後、他のウエブサイトに見様見真似で登場
まるで雨後の筍
本筋を理解できていればまだ益し
キレイに巻けるとかヘッドが小さく巻けるとか・・・
本筋は丈夫に巻ける事・・・情けない事ばかり
情けない事は他にも多々
ゼンマイ胴の件も・山繭胴の件も・・・
本筋を理解出来ずに見様見真似が溢れ出しそう
暫く傍観・・・




Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tencara.blog56.fc2.com/tb.php/35-de98ed8b
Listed below are links to weblogs that reference
from てんから伝 剣羽根毛鉤

Home > 釣り >

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top